妊娠中の糖質制限について

妊娠中のダイエット増加を抑えるために、糖質制限をしようかな…と考える妊婦さんもいらっしゃるかもしれません。

 

糖質制限とは1日に摂取する糖質の量を制限したりコントロールすることです。

 

糖質(炭水化物)は制限しますがその他はカロリーを気にせず食べられるのでストレスなくダイエットができる方法として取り上げられたこともあるダイエット方法です。

 

今まで食べていた炭水化物を抜くので、一気に痩せる人が続出。

 

もともと太っている人ほどみるみる痩せるので糖質制限ダイエット方法で成功する人は大幅な減量に成功します。

 

では妊婦さんが糖質制限を行っても良いのでしょうか?

妊婦さんの糖質制限は赤ちゃんにも影響を及ぼす

妊娠中のママが摂取する糖質は赤ちゃんの成長に欠かせないエネルギーになります。

 

したがってママが無理な糖質制限を行うと胎児の成長に影響を及ぼしてしまいます。

 

世に言われている糖質制限を無知識で妊婦さんが始めるのは非常に危険なので、絶対にしないでくださいね。

妊婦は糖質制限を諦めるべきか?

妊娠中の糖質制限は何がなんでもNGかというとそこまで厳しく考えなくても大丈夫なこともあります。

 

それが緩めの糖質制限です。

妊婦さんでもできる糖質制限

「緩めの糖質制限」は毎食炭水化物(白米)は食べますが、その量を「半分」にしたり、夕食だけご飯を食べないといった方法で体重管理する方法は医師も推奨することがある体重管理方法です。

 

もちろん1日1回も炭水化物を取らない方法はママにも赤ちゃんにも悪影響なので絶対にしないようにしてください。

緩めの糖質制限例

例えば毎朝菓子パンを食べると糖質を50g〜70gは摂取することになります。

 

これをヨーグルト100gと小さめのおにぎり1個にすると糖質を約半分に抑えることができます。

 

毎日食べる糖質の量を少し意識するだけで1ヶ月で見ると大きな変化になり、食べたらどんどん増えてしまう!という方にとっては食べるものを変えるだけで体重管理がしやすくなります。

糖質制限をする時の注意点

糖質制限は糖質さえ気にすればあとは好きなだけ食べてもいい!といったサイトも見られます。

 

ですが、妊娠中に糖質を抑えているからといってカロリーを気にせず食べ過ぎるのはNGです。

 

妊娠中にカロリーを気にせず好きなだけ食べてしまうと当然糖質を制限していても体重は増えてしまいます。

 

妊娠中は体重が増えやすくなっているということは忘れないようにしてくださいね!

妊娠中の理想的な食事内容とは

妊娠中の食事はバランスよくを意識すると自然にカロリーが減ります。

 

SNSで見ると理想的な献立の投稿も見られるので探してみるのもおすすめです。

* 2017/09/15のお昼ごはんログ?? 【献立】 ・豚汁 ・ごはん ・ほうれん草とトマトときゅうりのサラダ ・ほうじ茶 ・ヨーグルトとブルーベリーと洋梨のコンポート * 昨夜は夫が外食で1人ごはんだったので、豚汁作って食べたのですが、多めに作っていたので本日も食べます?? 具を煮込んだ状態にしておいて、お味噌は食べる前に投入しました♪ ふるさと納税でいただいた玄米味噌。 初めて食べるお味?? 美味しいです?? * レタスがなかったので代わりにほうれんそうのサラダにしました?? * #instafood #japanesefood #cook #丁寧な暮らし #献立 #ご飯 #今日のご飯 #自炊 #料理 #おうちごはん #カフェごはん #おうちカフェ #ふたりごはん #食事記録 #ごはん記録 #料理好きな人と繋がりたい #手作りごはん #lunch #昼ごはん #ランチ #おうちらんち #おひるごはん #いただきます

南野 トマトさん(@tomato_minamino)がシェアした投稿 -





妊娠中にストレスを感じるのはママにも赤ちゃんにもよくありません。

 

上手に食べるものを変えて、ストレスなく体重管理が成功して出産してくださいね!