白湯を使ったダイエット方法

妊娠中の白湯

過激なダイエットは良くないと言われている妊娠中や産後ですが、おすすめできるダイエット方法が1つあります。それは、白湯を使ったもの。

 

一般的なダイエット方法とは違って食事を制限することはなく、体に負担をかけるようなこともありません。体の機能を高めてくれるおすすめの健康方法です。

 

ダイエットというよりは、体の内側から元気にして、痩せやすい体質を作ると言った方がいいかもしれませんね。白湯ダイエットの方法や、その効果をご紹介します。

妊娠&産後ママにおすすめの簡単白湯の作り方

白湯のつくり方

正しい白湯の作り方は、作るだけで手間と時間がかかります。材料はやかんとミネラルウォーターだけでいいのですが、お湯を10分沸かしきって、飲める程度の温度まで冷ます必要があるので、自由に時間が使えないママには不向きです。

 

どんなに体に良くても、面倒だと続きません。そこでオススメなのが、レンジを使ったお手軽白湯。マグカップにミネラルウォーターを入れて、電子レンジで2〜3分温めるだけでOKです。かなり熱くなるので、持ち手のついたマグカップがおすすめですよ。

白湯はいつ飲むのが効果的?

白湯を飲むタイミング

白湯を飲むタイミングでおすすめなのは、起床後すぐ。とはいえ、妊娠中は頻繁に目が覚めますし、産後のママはまとまった睡眠が取れないことも多いですね。

 

起床後すぐが難しい場合には、無理にタイミングを合わせる必要はありません。ただ、空腹時の方が効果は高いので、食後よりは食前に飲むのがおすすめです。

 

また就寝前にゆっくりと飲んで内蔵を温め、冷えを解消して熟睡できる体を作ってあげるのも効果的です。

白湯でどうしてダイエットできるの?

白湯によるダイエット効果は3つ。1つめは、白湯によって基礎代謝が上がること。何もしていない状態で消費できるエネルギー量が増えるので、今までと同じ生活をしていても痩せやすくなります。

 

2つめは、便秘解消効果。白湯で腸が温まるので、大腸の働きが活性化します。女性は体の内側が冷えていることが多いので、白湯を飲んで内側から痩せ体質に近づきましょう。

 

3つめはデトックス効果です。白湯は体にたまった毒素を排出し、体の内側を綺麗にしてくれます。内蔵が綺麗になることで消化力が上がり、食べたものが体に蓄積されにくくしてくれます。

妊娠中も、産後にも白湯はぴったり

妊娠中でなくても毎日取り入れたいほど体にいい白湯。何かと体に溜まりがちな方には便秘解消・むくみ改善・デトックス効果・基礎代謝アップなどいいことづくめです。

 

ゆっくりとすすって、ホッと一息つきたい時などにも、白湯を作って飲んでみてくださいね。