妊娠中のお料理でできる工夫

妊娠中の料理

お料理は調理方法を工夫するだけで大幅に摂取カロリーを抑えられます。

 

炒める時に油の量を少なくする、もしくは使わないようにすれカロリー削減になります。調理方法を蒸し料理や煮物にするのもいい方法です。

 

揚げ物

ちなみに妊娠中は揚げ物、高カロリーのものは容赦なく体重が増えます。なので週に1回、もしくは産後に食べるんだ!と決めてグッと我慢したほうがベターです。

 

ちなみに、主食は精製されていないものに変えると栄養が豊富に取れるので妊婦さんにオススメです。

 

雑穀米

例えば玄米雑穀米にはミネラルが豊富に含まれています。ミネラルは母体にも赤ちゃんにも必要な栄養素でミネラルに含まれる鉄分には血液を作ります。

 

また、過度なカロリー制限は赤ちゃんに必要な栄養素が行き渡らなくなるためNGです。

 

妊娠中は食べ過ぎず、バランスよく食べることが大切です。夕飯は「主食は少なめおかずを多め」の食事内容が理想的です。

 

塩分を控える

お味噌汁はカロリーが少ないものの塩分濃度が高いのでむくみの原因になることがあります。お味噌は減塩タイプのものを選びましょう。

 

低カロリーの調味料

マヨネーズはカロリーハーフのものを選ぶようにしましょう。また、ドレッシングもノンオイルのものを選択するとおおきく摂取カロリーを抑えられます。