妊娠中の体重管理に一役かってくれる飲み物はこれだ!

妊娠中の飲み物

妊娠中は血液量が増加するため「なんだか喉が渇くな…」と思うことが増えてきます。

 

でも妊娠中にカフェインを摂るのは良くないって言われるし、安全に飲める飲み物は何?と疑問に思うことってありますよね。

 

妊娠中の体に良くて、ダイエットにもなる飲み物を飲んで体重管理ができれば体重に悩んでいる妊婦さんにはピッタリです。

 

妊娠中は基礎代謝が上がり喉が渇きやすいので、体の基礎代謝を上げてくれる飲み物、便秘を解消してくれる飲み物を飲んで、体重管理をしていきましょう。

 

ここでは妊娠中の体重が気になる妊婦さんにオススメしたい飲み物をご紹介します。

 

妊娠中に安心して飲める飲み物といえばノンカフェインのもの。

 

ノンカフェインでさらに0カロリーのものは麦茶、ルイボスティーです。この2つは0カロリーなので妊娠中でもどれだけ飲んでもOKです。

ルイボスティー

ルイボスティー

ルイボスティーはリンパの流れを良くしてむくみを解消してくれるので浮腫に悩んでいる妊婦さんにピッタリ。

 

さらにルイボスティーにはSODという酵素が含まれ、この酵素は身体の毒素を排出する働きがあります。

 

そのため、老廃物を溜め込むことがなくなり自然に痩せ体質になれます。

 

妊娠中はどうしても便秘がちになり、この便秘が体重増加やむくみ、肌荒れ等に影響してきます。

 

体の内側からデトックス効果をもたらしてくれるので妊娠中でも健康体になりたい人、痩せ体質になりたい妊婦さんにピッタリです。

 

また妊娠中だから自然由来ものもを飲みたいという場合はたんぽぽ茶やプーアル茶も新陳代謝アップ、血流の改善に効果を発揮してくれます

タンポポ茶

タンポポ茶は芸能人の方でも飲んでいる人がいるほど人気があるお茶です。

 

妊娠中の冷えを改善し、さらに母乳の出が良くなるお茶として人気があります。

 

その他便秘解消、むくみ解消にもいいのがタンポポ茶の効果です。

 

味はコーヒーに似ている味があするので、コーヒーを飲むのが好きなのに妊娠してから飲めなくなってしまった…という妊婦さんにもオススメです。

 

ノンカフェインコーヒーを飲むなら体によいタンポポ茶を飲んだほうが出産後のためにもなります。

プーアール茶

プーアール茶はダイエット茶として有名ですよね。プーアール茶に含まれるリパーゼという酵素が脂肪分解効果を持っているので、食事と一緒に飲むと余分な油分を排出してくれます。

 

また抗酸化作用もあるので妊娠中のアンチエイジングにももってこいです。

 

体重管理にプーアール茶を飲まれる妊婦さんも多く、代謝が上がったという口コミも。

 

ただプーアール茶は微量のカフェインが含まれているので飲みすぎには注意しましょう。1日4杯までが目安です。

 

またカフェインには鉄分の吸収を妨げることがあるので普段から貧血ぎみの方は避けたほうが無難です。