妊娠中、一番太りやすいなあと感じたもの

妊娠中は妊娠していない時と比べて体調も、体重の増えやすさも違います。

 

私が体重管理をしている中で、これを食べたら太ったな〜と感じたものをご紹介していきます。

 

1位 菓子パン

 

菓子パンは妊娠中じゃなくても太る代表的な存在ですよね。でも、でも、妊娠中でも食べたくなる時ってありますっっ!!

 

私は朝食にパンを食べるのが好きだったので、体重が順調な頃はたまにはこういったパンも食べて自分を癒していました。いつも和食も飽きちゃいますからね…・。

 

でも菓子パンは炭水化物の塊。糖質も脂質もたっぷりなので太らないはずがないんです。でも、朝食に食べてもお昼や夕御飯を気をつければ、体重はコントロールできます。

 

マタニティライフは楽しみたい♪のでたまにはこういったものも食べていました!

炭水化物(糖質)

妊娠中期に入ってから一気に体重が増えた時がありました。この時期食べていたのが炭水化物メインのごはん、間食、果物、ジュースといった食生活でした。

 

野菜の高騰が続きとても毎日野菜を食べることができない!という状況になり、いつのまにか炭水化物(糖質)ばかりになっていました。また食べてもすぐにやってくる空腹感に負け、ちょっとした間食やジュースをよく口にしていました。

 

また便秘がかさなり3日出ないことも。体は浮腫み、体が重すぎて動くのが億劫になっていました。