妊娠中増えすぎた体重を落とす方法

体重が増えすぎた妊婦

元々太い体型でこれ以上体重が増やせない!という妊婦さん。

 

そして妊娠中、食欲が増して食べ過ぎてしまったり、前の出産時の体重が戻る前に次の子を妊娠して元の体重からかけ離れた数字になってしまった妊婦さん向けの体重管理方法をご紹介します。

 

妊婦さんが体重を減らす行為はもってのほか!なんて言われますが、体重によってはお医者さんから「もう体重を増やさないで」「ダイエットして」と注意されることもあります。

 

妊娠中 ダイエット 元々太い

体重が増えすぎると母体にも赤ちゃんにも命の危険性が出てきます。

 

残りの妊婦生活を健康的に過ごすためにも、健康で元気な赤ちゃんを生むためにも増えすぎた体重を調節することを始めましょう。

 

妊娠中にダイエットをするなら運動が最も理想的な体重管理方法です。出産時の体力づくり、脂肪燃焼にも効果的です。

 

ですが、お腹が大きくなると1日に何時間も動くのは難しい場合もあります。
妊娠中 ダイエット 元々太い
お腹が張ってしまい、お腹が重く腰も痛くなり歩くこと自体が憂鬱になってしまうこともありますよね。

 

この場合、運動と食事の管理、そして便秘解消で体重を減らしていきましょう。

 

妊娠中(特に後期)に無理に食事制限をしたり断食をする妊婦さんもおられます。

 

ですが妊娠中の絶食はNGです。

 

お母さんは栄養が必要でなくても、赤ちゃんは栄養を必要としています。だからこそ、赤ちゃんに必要な栄養素を届けつつ、健康的で安全なダイエット方法を選択していきましょう。

食事管理(空腹感を紛らわす)

食べる女性

妊娠中に体重が増えるか、増えないかを大きく左右するのは「食事」です。

 

妊娠中ってお腹が空きますよね。お腹の中で赤ちゃんを育ててるので当然です。

 

でも食欲のままに食べると体重は容赦なく増えて「これ以上増やさないで」と言われる。

 

妊婦なのに食べちゃいけない。何コレ!?(泣)という感じですよね。

 

私は元々食べるのが好きだったので「食事制限」が苦手でした。下手に食事制限するとストレスと空腹感でドカ食いをするタイプです。

 

なので食事制限ではなく食べながら体重を減らす方法を探していました。

 

私が実践したのが妊娠中に飲める青汁です。

 

妊婦さん向けに作られた青汁はつわり中でも飲みやすく、低カロリーなのでどれだけ飲んでもこれだけなら体重が増えません。

 

初回1,990円で定期縛りなし

妊婦さんと赤ちゃんのために作られた青汁

お腹のスッキリにも効果的

180日間の返金保証制度付き

 

で良かったのがゆるやか習慣です。

ゆるやか習慣

 

私は青汁をおやつ変わり、体重が気になる時に炭水化物を減らして青汁を飲んでました!日中ちびちび飲むだけで空腹感を感じなくなったので本当に救われました。

 

妊娠中 青汁

 

妊娠中なので下手に妊娠中OKかどうかわからないものは飲みたくないですよね。体重も気になるけどお腹の赤ちゃんも大切です。

 

青汁はたくさんあるんですが、その中でもゆるやか習慣は妊婦さん向けの青汁として作られているので安心して飲めるのが特徴です。

 

私はそれまで食べていたお菓子をやめて青汁を代わりに飲むようにしたら4日間で2kg減りました 苦笑 

 

間食ってどんだけ太るんだろう…と常々思いました…。

 

食べるのが好きで食事制限はできないけど、でも体重はもうこれ以上増やせない!といった妊婦さんは青汁でおやつ代わり、軽い置き換えをすると体重管理に効果的なのでオススメです。

 

ゆるやか習慣購入ボタン

便秘解消法

妊娠してからお通じはどうですか?

 

私は妊娠中に便秘になり、何日分もお腹の中に溜まっているので体重が増えやすくなりました。

 

妊娠中はただでさえ体重が増えやすいのに、便秘を放置してるとさらに老廃物が体に蓄積されていくので体重増加に拍車をかけるんですよね。

 

食べた以上に増えてるんだけど…

 

体重にのる女性

 

そう思う毎日。

 

食べる量を減らせば体重が増えにくくなりますが減らすのも限界があります。

 

でも絶食はできない…。どうすればいいの!?と頭を抱えていた時、ネットで妊娠中でも安心して飲めるオリゴ糖(カイテキオリゴ)に出会いました。

 

妊婦でも飲めるカイテキオリゴ

 

カイテキオリゴは妊婦さんでも安心して飲めるオリゴ糖で、お腹の中の善玉菌を増やして便秘解消に効果的に働きかけてくれます。

 

たまごクラブでも紹介されている

妊婦さんへの販売実績がある

返金保証制度が用意されている

 

ので安心感があり、実際に購入してみました。

妊娠中 便秘解消

 

カイテキオリゴのレビュー

快適オリゴは公式サイトから注文後、数日で自宅に配送されました♪
カイテキオリゴ 妊娠中
本商品と、その他に便秘に関する知識などなど…

 

一緒に配送された冊子は勉強になるので嬉しいです。

 

お腹の調子を整える方法など、様々な情報が掲載されているので便秘に関する知識が増えて、妊娠中の便秘は赤ちゃんに負担をかけることも知りました。
カイテキオリゴ 妊娠中

 

カイテキオリゴは紙袋タイプで、上はチャックで開け閉めができるようになっています。
カイテキオリゴ 妊娠中
(今はパッケージがリニューアルされています♪)

 

カイテキオリゴはサラサラした粉で、飲み物やヨーグルト、お料理など自分の好きなものに混ぜ合わせられるようになっています。
カイテキオリゴ 妊娠中

 

カイテキオリゴをノンカフェインコーヒーに入れてみました♪
カイテキオリゴ 妊娠中
味はほのかに甘いのでお砂糖の代わりになってくれます。砂糖を入れるよりも健康的なのでこれで便秘が治れば一石二鳥♪

カイテキオリゴを飲んでみた結果…

カイテキオリゴ 妊娠中

私はカイテキオリゴを飲んでからその日から便秘が解消されて、余分なものが体外に排出された分体がスッキリして体重が増えにくくなりました。

 

いきむことがなくなったので妊婦さんに多い痔にもなりませんでした!

 

便秘を解消するとそれだけで太りやすい体質を改善できるので、代謝が低くてさらに便秘がちで超絶太りやすい体質で本当に困っているという方はまずカイテキオリゴで体質改善してみてください。

 

飲むだけで体重増加の抑制に働きかけてくれるので妊娠中の体重管理にカイテキオリゴはもってこいです。

 

余分なものを吸収せずにするすると外に排出してほしい妊婦さんなら

もともと食べるのが好き、今まで普通に食べていたから食事制限はつらい。

 

食事制限なんてしたらストレスでドカ食いするから無理。なんて妊婦さんもいらっしゃると思います。

 

妊娠中はただでさえお腹がすくのに、ホルモンの影響で体重が増えやすく、頑張って体重をコントロールしているのにお医者さんや看護師さんに冷たい目で見られる。

 

幸せな妊婦生活を送りたいのに、こんなのつらいですよね。

 

私は便秘を解消するのと同時に余分なものが体に定着しないように妊娠中もOKの酵素サプリメントを飲んでいました。

 

それがスルスル酵素です。

 

スルスル酵素

 

スルスル酵素は管理栄養士監修のサプリメントで消化酵素が自力で消化できなかった分も消化し、体重管理をサポ―トしてくれます。

 

さらに1粒に500億個の乳酸菌が配合されているので、お通じ改善にも◎

 

パンやご飯といった炭水化物を食べても消化酵素でフルパワーで消化してくれるので、太りにくいのが特徴です。

 

私はスルスル酵素のおかげで菓子パンもたまに朝ごはんに食べていましたが、1ヶ月1kg〜1.5kgほどの体重増加に抑えられていました。

 

母子手帳

 

食べたいけど、体重増加を抑えたい、妊娠中OKのダイエットサプリメントがあるならそれを飲んで体重を抑えたい!

 

自分は食べながらダイエットがしたいタイプという方はスルスル酵素がおすすめです。

 

スルスル酵素を妊娠中に飲んでいた体験談はこちらで紹介しています^^

 

食生活の見直し

妊娠中の食生活の見直し

元々肥満でこれ以上体重を増やさないで!と言われていても、妊娠中過度な食事制限はしないようにしましょう。

 

食べられないストレスが爆発してドカ食い⇒自己嫌悪⇒ストレスを抱える」といった悪循環で辛いマタニティライフになってしまいます。

 

ママのストレスはお腹の赤ちゃんの成長にも良くありません。

 

これ以上体重を増やしたくないママにおすすめの食事は糖尿病患者のメニューです。クックパッド「糖尿病」と検索すると糖質を抑えたヘルシーなメニューが出てきます。

 

その中で自分が作れそうなものはありませんか?料理が苦手…というママは簡単な料理から作ってみましょう。

 

温野菜で体を温め、糖質0麺などを使って料理し食事中はしっかりと噛むことを意識すれば1日の摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

 

1日の摂取カロリーは1600kcalほどが目安です。

 

また、赤ちゃんの栄養不足を避けるためにも軽い糖質制限をする変わりにたんぱく質はしっかりと摂るようにしてくださいね。

 

料理本

また散歩がてら本屋さんもしくは図書館に出かけてメニュー本の棚を見てみてください。いろんなレシピ本があって妊娠中の食生活の勉強や暇つぶしにももってこいですよ♪

 

バランスが摂れたヘルシーメニューを記載している本などがあれば参考にしてみましょう。

 

浮腫みにくい食事(塩分濃度低め)、糖質控え目の食事を摂る習慣をつけられれば産後元の体重に戻すのも苦ではなくなります。

 

お菓子、冷えた飲み物は体重増加のためにあるものだと思ってできるだけ妊娠中は控えてくださいね。

 

ですが、我慢だらけではストレスがたまる一方ですよね。元々肥満だったけど妊娠中の体重管理に成功したママ達は検診日の帰りは好きなものを食べてOK!とマイルールを作っていらっしゃいます。

 

検診が終わった後、ずっと我慢していた好きな食べ物を思う存分楽しみ、次の検診日までにまた体重管理に励むといった「ご褒美」を設けることでストレスを少なくして体重管理に励む方法です。

 

検診日が4週間後、2週間後などであれば1日たくさん食べても次の検診日まで調整が可能です。

運動をする

妊娠中の運動

運動で消費できるカロリーは実は思ったよりも少ないです。

 

なので運動で大きくカロリー消費をすることは難しいですが、出産のための体力づくりだと思って時間が空いた時はウォーキングをしてみましょう。

 

家の中に引きこもっているとお腹が空いた時に冷蔵庫を開けてしまいがちです。

 

外出して強制的に食べ物から離れる環境作りをしましょう。

 

生まれてくる赤ちゃんのお洋服はどれにするか、ウィンドウショッピングを楽しむのもいいですね。