食べて痩せる方法記事一覧

妊娠中、妊婦検診に行って体重を測るたびに助産師さんや先生から「増えすぎ!」と注意をされると病院に行くのも億劫になりますよね。妊娠中は太りやすいので妊娠前と同じ食生活だとどんどん体重が増えていくし、便秘も悪化している場合は体重が減らず蓄積されていくような感じで精神的にもまいってしまいます。体重が増えるのが怖い、体重をキープしたいという思いから特に妊婦検診前に「食事を摂らない絶食(断食)」をしようかと...

最近は、若い女性の中で朝食抜きが増えていると言われています。しかし、妊娠中に朝食抜きはおすすめできません。妊娠中に大変なことの一つ、体重管理。朝食を抜いてしまうと、夜ご飯から昼ごはんまでの空腹時間が長くあいてしまうので、体が脂肪をため込みやすくなってしまいます。お相撲さんは、大きな体を維持するために1日2食しか食べないのをご存知でしょうか。このことからも、朝食を抜くだけで太りやすくなってしまうこと...

妊娠中の体重管理のために、炭水化物を抜くダイエットを考えている妊婦さんは多いです。多くの方が知っているように炭水化物抜きはダイエットは効果的です。白米は糖質が多いため食べ過ぎると太りやすく、ご飯を抜くだけで何キロも痩せた!なんて方も多いですよね。また女性ではパン好きの方も多いですが、クロワッサンなどは特に脂質が高く、美味しいのにこれも太る代表的な存在です。今は糖質ダイエットという言葉があるくらい炭...

GIとはグリセミック・インデックスの頭文字を取ったもので、食後その食べ物がどれだけ血糖値を上昇させるかを数値化したものです。血糖値が急激に上がるほどインスリン分泌量は増え体に脂肪が蓄えられやすくなります。妊婦さんなら「妊娠糖尿病」といった言葉を一度は聞いたことがあるかもしれません。⇒妊娠糖尿病とは妊娠をするとそホルモンの関係でインスリンの働きが弱くなり、血液中の血糖値が高くなりやすくなります。その...

妊娠中の食事の中で、カロリー面で大きなウェイトを占めるのが主食。主食を抜いたダイエット方法なども流行っているようですが、妊娠中は赤ちゃんの成長のため、ママの健康維持のために主食は意識して摂取したいところです。でも、主食によってはカロリー面が気になるものがあるのも事実。妊娠中の栄養バランスを考えたおすすめの主食や注意したい事をご紹介します。朝から菓子パンはNG!朝食を用意する時間がないから、朝は菓子...

妊娠中の栄養管理や体重管理にオススメの食材がこちら雑穀米(ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、食物繊維)緑黄色野菜(ビタミン類、カルシウム、鉄分、葉酸、食物繊維)きのこ類(食物繊維)大豆製品(植物性たんぱく質)牛乳・乳製品(カルシウム、乳酸菌)妊娠鍋妊娠鍋って聞いたことありますか?土屋あんなさんが妊娠中に食べていたダイエットとして有名で、体重が気になる妊婦さんにもってこいのヘルシー鍋なんです。シ...

妊娠中には、普段よりもバランスのいい献立が求められます。とはいえ、いったい何を食べていいのか分からないという妊婦さんのために、妊娠初期・中期・後期で摂取しておきたい栄養素をもとに、理想の献立をご紹介します。基本的には、全てにおいて薄味を意識してくださいね。高血圧を予防したり、体のむくみを起こりにくくすることが出来ます。妊娠初期妊娠初期の頃に食べるメニューで考えることに2つあります。1つめはつわり時...

家事や仕事を忘れることのできる、おやつの時間。おやつの時間が一日の中で一番の楽しみという人も多いのではないでしょうか。1日三度の食事は健康のためというイメージが強いですが、おやつは好きなものを食べることができる唯一の時間だとお考えの人もいるかもしれません。でも、妊娠中は太りすぎないようにとか、塩分・糖分を摂りすぎないようにと口を酸っぱくして言われますよね。医師が厳しく体重管理を指導するのは、妊婦さ...

お料理は調理方法を工夫するだけで大幅に摂取カロリーを抑えられます。炒める時に油の量を少なくする、もしくは使わないようにすれカロリー削減になります。調理方法を蒸し料理や煮物にするのもいい方法です。ちなみに妊娠中は揚げ物、高カロリーのものは容赦なく体重が増えます。なので週に1回、もしくは産後に食べるんだ!と決めてグッと我慢したほうがベターです。ちなみに、主食は精製されていないものに変えると栄養が豊富に...

妊娠中は味覚が変わり「あれが食べたい!」「これしか食べられない」なんてことが起こる時期。特に妊娠初期、私は無償に炭水化物ばかりを欲するようになりました。妊婦さんが突如急激に食べたくなってしまうと聞くものの一つにカップラーメンがあります。その他ポテトチップスなど。体が塩分を欲している!と感じる時ってありますよね。カップラーメンはお湯を注げばOKなので作るのも簡単です。ですが、そこで疑問なのが妊婦さん...

妊娠中の摂取カロリーは1日の運動量や生活スタイルによって異なってきます。非妊娠時の女性で、あまり運動をしていない場合には1日当たり1700〜1750kcalの摂取が目安ですが、妊婦の1日の摂取カロリーの目安量は、1日のうちあまり体を動かさない方、デスクワークの方⇒1,800kcal外で仕事をしている方、軽い運動をしている方⇒2,000kca〜2,200kcal体を動かす仕事をしている方、活発な運動...

妊娠中は血液量が増加するため「なんだか喉が渇くな…」と思うことが増えてきます。でも妊娠中にカフェインを摂るのは良くないって言われるし、安全に飲める飲み物は何?と疑問に思うことってありますよね。妊娠中の体に良くて、ダイエットにもなる飲み物を飲んで体重管理ができれば体重に悩んでいる妊婦さんにはピッタリです。妊娠中は基礎代謝が上がり喉が渇きやすいので、体の基礎代謝を上げてくれる飲み物、便秘を解消してくれ...

過激なダイエットは良くないと言われている妊娠中や産後ですが、おすすめできるダイエット方法が1つあります。それは、白湯を使ったもの。一般的なダイエット方法とは違って食事を制限することはなく、体に負担をかけるようなこともありません。体の機能を高めてくれるおすすめの健康方法です。ダイエットというよりは、体の内側から元気にして、痩せやすい体質を作ると言った方がいいかもしれませんね。白湯ダイエットの方法や、...

一時期グレープフルーツダイエットといったものが流行しましたよね。これは朝と夕食にグレープフルーツ1個を食べて、そのあとに豆乳をコップ1杯飲みましょうといったもの。グレープフルーツは1個約100kcalとヘルシーで、香りを嗅ぐだけでもダイエット効果が期待できると言われています。ただし、1個あたりの糖分が18.9gと多めなので食べ過ぎると太りやすくなります。なので、1回の食事で半分食べるのがオススメで...

妊娠中、体重管理をするために主食を軽めにしてフルーツでお腹を満たせないか?と考えたり、お菓子を食べるくらいならフルーツを食べようか…と考えるのはごく普通のことですよね。私も妊娠中は体重管理のためにフルーツをよく食べていました。炭水化物をたくさん食べるくらいならグレープフルーツやみかん、りんごを食べたほうが低カロリーだし、体重管理にいいんじゃないか!?と思ったんです。実際、初期の頃から後期の頃までお...

妊娠中、主食(炭水化物)を何にするかで吸収できる栄養や1日の摂取カロリーは異なってきます。お腹に赤ちゃんがいるので特に栄養には気を配りたいですよね。妊娠する前は白米を食べていた方が多いと思いますが、妊娠をしたら玄米や雑穀米がオススメです。これは栄養面やダイエットにおいても白米よりもメリットの面がたくさんあるからです。雑穀米の魅力雑穀米は白米に玄米、あわ、ひえ、きび、ハトムギ、押し麦、大麦、黒米など...

妊娠すると夜中お腹がすいて目が覚めてしまう…ということがありますよね。実際私も空腹でなかなか寝付けず、夜中の3時に起きたことがあります。(サンドイッチを食べてしまいました 汗)でもこの時間に食べると太るし、虫歯にもなるし…と食べてもいいのか、我慢すべきなのかとっても気になるところ。こんな場合、他の妊婦さんはどうしているのでしょうか?多くのママは何かしら食べている体重のことはすごく気になっても、お腹...

クリスマスが終わったと思ったらすぐに年末・年始!この時期は行事続きで豪華な料理を食べる機会が増え、ついついカロリーオーバーをしてしまいがちです。年に1回の行事とあって体重管理のことは忘れておせちやお雑煮、お寿司などいろんなお料理を楽しみたくなりますよね。ですが、ここで気が緩むと一気に体重が増加!太りやすい妊娠中に年末年始で気が緩んで食べ過ぎると、3kgほど太ってしまうなんてこともあり得るのです。こ...

妊娠中はなにかとお腹が空きますよね。私は特に妊娠後期に特にお腹が空きました。お腹がすいた…何か食べたい。。と思い冷蔵庫を開けて好きなものを食べられれば幸せですが…食欲のまま食べ続ければ体重は一気に増加。妊娠糖尿病などのリスクも背負います。食べ過ぎてはいけないとわかっているからこそこの食欲が辛いですよね。妊娠中の食欲はどうやって抑えればいいの!?と悩む妊婦さんも多いと思うので、ここでは妊娠中の食欲を...