安定期に入ってからのダイエット方法

妊娠安定期に入ると、辛かったつわりも徐々におさまってくる妊婦さんが多いですね。この頃には胎盤が完成してくるので、流産の可能性も下がり、お医者さんから体を動かしてもOKというサインが出る方も多いです。

 

安定期の体重増加が順調なら問題ないのですが、中には急に食欲が出てきて、どんどん体重が増えてしまったという妊婦さんもいるかもしれません。油断していると1ヶ月で5kg近く太ってしまう妊婦さんも!

 

急激な体重増加は母体だけではなく胎児にも悪影響を与えてしまいます。ただ、このままじゃ妊娠後期まで体重増加が怖い・・・という思いから、極端なダイエット方法に走らないようにしましょう。

安定期に入ってから意識すること

安定期に入ってからは、食事制限だけで体重を減らそうとするのではなく、運動を組み合わせるのがおすすめです。食事制限のダイエットは、エネルギー量が減ってしまうのでリバンドしやすくなり、産後も体型が戻りにくくなるというリスクがあります。

 

運動を組み合わせて基礎代謝を上げれば、いつもと同じ生活をしているだけでも消費カロリーが増えます。リバウンドのリスクが少ないダイエット方法なので、ぜひ試してみましょう。

安定期に取り組みたい運動

安定期の運動

基礎代謝を上げるためにおすすめなのが、ウォーキング&下半身の筋肉トレーニングです。ウォーキングは体全体を使う全身運動でありながら、自分のペースに合わせて運動できるので妊婦さんにはピッタリ。

 

歩くことで腸が刺激されるので、妊娠中の便通も良くなります。便通が良くなれば余分なものをため込みにくくなるので、体重管理がしやすくなります。

 

理想は毎日!ですが、妊婦さんは便秘になりやすいので3日に1回程度排便がある回数が理想です。

 

便秘は運動不足が原因のことも多いので、晴れた日は20〜30分程度ゆっくり散歩してみるといいでしょう。大型ショッピングモールなら雨の日でも歩けて便利です。

 

もう1つのおすすめは、下半身の筋肉トレーニング。下半身には、大きなエネルギーを消費する筋肉が集結しています。下半身の筋肉が強化出来れば、より効率的に基礎代謝を上げることができます。

 

妊娠中におすすめなのがスクワットです。体制を崩さないように、壁に手をついてゆっくりと行いましょう。1日10〜20回を目安に行うと脚の筋肉が強化されて代謝がUPします。

 

一気に体重が増えても焦らない

この時期は脂肪を溜め込もうとするためちょっとした暴飲暴食がすぐに体重増加につながります。食べ過ぎたあと恐る恐る体重計に乗ったら朝の体重よりも2kg近く太っている!なんてことはザラになります。

 

でも落ち着いてください。

 

その増えた分はすべて脂肪といった事はなく、むくみ(水分)やお腹の中に溜まっている消化しきっていない食べ物の分です。たった1日ですべて脂肪として体に定着することはないので、数日かけてゆっくりと落としていきましょう。

一気に体重が増えてしまった時のダイエット方法

妊娠中、一気に体重が増えてしまった場合は翌日は軽めの食事にします。例えば朝はヨーグルトだけ、翌日は炭水化物の量を少なくするなど完全に食事を抜くのでなく要所要所で食事量を調整すればOKです。

 

増えるのが怖い、今日は食べない!なんて行動をとると赤ちゃんへ栄養が行き渡らないだけではなく、数時間後、もしくは数日後に猛烈な空腹感に見舞われるだけです。絶食は体重を増やさないようにするためにあえてしないようにしてくださいね。

 

頑張って数日間食事量を調節すればストンと体重を落とすことができます。もちろんこの間、おやつ等はNGです。食欲や身体に負担をかけない範囲で数日間にわかって体重を理想体重に近づけましょう。