妊娠中のカップラーメンはOK?

妊娠中のカップラーメン

妊娠中は味覚が変わり「あれが食べたい!」「これしか食べられない」なんてことが起こる時期。特に妊娠初期、私は無償に炭水化物ばかりを欲するようになりました。

 

妊婦さんが突如急激に食べたくなってしまうと聞くものの一つにカップラーメンがあります。その他ポテトチップスなど。体が塩分を欲している!と感じる時ってありますよね。

 

カップラーメンはお湯を注げばOKなので作るのも簡単です。ですが、そこで疑問なのが妊婦さんはカップラーメンを食べて大丈夫なのか?ということ。

 

傍から見ても「体にいいものではない」のは一目瞭然です。では妊婦さんはカップラーメンは完全にNGなのでしょうか?それともたまに食べる程度ならOKなのでしょうか?

 

カップラーメンに潜んでいる危険性とは?

妊娠していない時期でもカップラーメンを毎日毎日ひたすら食べている人は少ないと思います。

 

ですが、カップラーメンはできるだけ避けたほうがいい加工食品であるのは言うまでもありません。

 

カップラーメンに含まれている保存料(添加物)によって湿疹や下痢、嘔吐といった症状が出てしまう可能性があります。
これは妊娠中は免疫力が下がっているから。古くなった油を代謝できず、体に悪影響を及ぼす可能性があるんです。

 

 

子供 アレルギー

また添加物は体に蓄積され、特に女性の場合子宮に蓄積される傾向があります。

 

今アレルギーや喘息を持っていたり、免疫力が少ない子供が増えていますが、こういった背景も要因にあると言われています。

 

また塩分が多いのも注意事項です。

 

カップラーメンは塩分が多く含まれているので妊娠高血圧症候群になる可能性を高めます。

 

妊娠高血圧症候群になると血圧上昇、むくみなどが起き流産や早産の可能性を高めます。

 

妊娠中1日の塩分摂取量は8g以下ですが、カップラーメンはひとつで5g〜6g含まれているのでこれひとつで1日に摂取していい塩分を摂ってしまうことになるのです。

 

ただ、妊娠中絶対にカップラーメンを食べてはいけないのか。というとさも毒物のような扱いをする必要まではなく、食べ続けることがNGなので、1週間に1回程度に抑えるのであれば大丈夫という見解が多いです。

 

ただし、その際注意点として「スープは飲まない」「野菜も一緒に摂る」などが挙げられます。

 

妊娠中に食べるカップラーメンオススメ

どうしてもカップラーメンが食べたい!という時はヘルシーなカップラーメンを選びましょう。以下は妊婦さんが選びたいカップラーメンをご紹介します。

 

【マルちゃん】麺づくり 鶏ガラ醤油

【マルちゃん】麺づくり 鶏ガラ醤油

 

カロリー:291kcal

希望小売価格 180円(税抜価格)

 

鶏ガラが利いたすっきりとしながらもコクのある醤油スープなので300kcalながらカップラーメンの美味しい味を楽しめます。

【日清食品】カップヌードルライト

【日清食品】カップヌードルライト

カロリー:198kcal

希望小売価格:180円 (税別)

 

簡単にいうとカップヌードルのヘルシー版です。麺を油で揚げていないのでとってもヘルシーです。味もあっさりしているので妊婦さんの体にも優しい味になっています。

【エースコック】ノンフライわかめラーメン しょうゆ

【エースコック】ノンフライわかめラーメン しょうゆ

カロリー:261kcal

希望小売価格:180円 (税別)

 

ノンフライ麺でたっぷりのわかめが入っています。ザ・カップラーメンという感じがしますが、1つ261kcalととってもヘルシー。
しょうゆ味のカップラーメンが食べたくなった妊婦さんにオススメです。