妊娠7ヶ月目(24週,25週,26週,27週)の体重増加

妊娠7ヶ月 お腹 写真

妊娠7ヶ月目は「体重が急激に増えた」と実感するママが多くなる時期です。

 

妊娠7ヶ月目にあたる24週〜27週は赤ちゃんが急成長し、それに伴い羊水も増加します。

 

妊娠7ヶ月目に入ったママの体重増加はどの程度が理想的でしょうか?ここでは妊娠7ヶ月を迎えたママの体重増加についてご紹介します。

 

妊娠7ヶ月目の理想の体重管理方法

赤ちゃん

赤ちゃんは24週から27週の間で約500gほど体重が増加します。ママの体重増加の理想は1ヶ月で1kg〜2kgほど。

 

ただ妊娠7ヶ月目になると食欲が増えて1ヶ月で約3kgほど体重が増えてしまうママもいます。

 

妊娠7ヶ月といっても出産までは残り4ヶ月ほどあります。1週間で500g以上増えてしまう場合は体重管理を気をつけましょう。

 

特にこの時期は赤ちゃんのエネルギーになる糖質を体に溜め込みやすくなっています。糖分が多い食事は太りやすくなるので体重管理が難しいと感じている場合は炭水化物を少なめ、タンパク質多めの食事を意識してみてください。

 

また浮腫で体重が増加しやすい時期なので、味が濃い食事、塩分は控えめにしましょう。着圧タイツを履いたり、カリウムが多い食材を摂るとベターです。

 

妊娠7ヶ月目の赤ちゃんの大きさと体重

 

週数 赤ちゃんの体重 大きさ
妊娠24週目 約700g前後 300〜350mm
妊娠25週目 800g前後 310〜360mm
妊娠26週目 約1,000g 350〜380mm
妊娠27週目 1,000g以上 380〜400mm

妊娠7ヶ月目に入ると妊婦さんによって赤ちゃんの大きさに違いが出てきます。大きい赤ちゃん、小さい赤ちゃんなど個体差が出てきますが、医師に指摘されなければ問題はありません。

 

また胎動の位置によっては逆子(足の付け根や膀胱を刺激される場合)だとわかりますが、この時期に逆子でも元に戻る可能性もあるので焦らなくて大丈夫です。

 

妊娠7ヶ月目の空腹を紛らわす方法

食事

妊娠7ヶ月目の時はとにかくお腹がすいてしょうがない!というママも多いと思います。

 

妊娠中は黄体ホルモンの影響で食欲が増進されるのにプラスして、さらにこの時期は赤ちゃんを育てるためにブドウ糖が必要になるのでブドウ糖が多いチョコや飴を体が欲してしまいます。

 

ですがここで甘いお菓子を摂り過ぎてしまうと体重増加に響くので食べすぎには注意が必要です。

お菓子を食べてお腹を満たす前に実践したい空腹を紛らわす方法

ガムを噛む

ガムを噛むと空腹感が紛れてお菓子を食べなくて済みます。また噛むことによって満腹中枢が刺激されると交感神経が活性化され、脂肪の分解・燃焼を促進してくれます。

 

歯を磨く

お腹がすいた時は気分を紛らわすために歯磨きをしてみましょう!口の中がさっぱりして空腹感が感じにくくなります。

 

少しだけ動く

お腹がすいたな…と思ったらそのままキッチンに向かうのではなく、ストレッチをしたり、食べていることを紛らわすために好きなことを始めてみましょう。

 

お腹がすいたな…と思った時にボーっとして我慢だけしていると高い確率で何かを食べてしまいます。

 

耐えられない空腹感で口にする場合は

豆乳

どうしても空腹感があり紛れない場合はきなこを入れたホット豆乳、お豆腐、納豆1パックなど甘いお菓子ではなくお腹と心が満たされるタンパク質がオススメです。

 

また空腹感を我慢しすぎると逆にストレスになり後でドカ食いをしてしまう性格の人は食べたら運動する!と割り切って甘いものを少し食べてOKです♪理性では抑えられない空腹もありますよね 苦笑

 

我慢して常にイライラしてストレスを溜めるくらいなら、ちょこっとつまんで幸せな気持ちを浸ったほうが幸せです。

 

ストレスをためずに体重管理をするのが正解なので自分にあった体重管理方法を実践してくださいね!