妊娠5ヶ月なのに体重が増えていない場合の原因と対処法

妊娠5ヶ月というと体重が増え始め、体重管理にあくせくする妊婦さんが多くなりますが、中には全く体重が増えていない、むしろ体重が減った妊婦さんもいらっしゃいます。

 

体重が増えるのが普通だと思うと、増えていないと不思議に思ったり、赤ちゃんは問題なく成長できているのか心配になってしまいますよね。

 

そもそも妊娠5ヶ月で体重が増えないのはなぜなのでしょうか?またその場合の対処法をご紹介します。

 

体重が増えない理由

体質

もともと食べても太らないタイプの方は妊娠しても体重が増えにくいこともあります。人よりもずっとたくさん食べていてもお通じがよく、体に溜め込まないので全然太らない方も。

 

カロリー度外視の食べ過ぎは体に負担がかかってしまいますが、いつもの食事をして体重に大きく影響を及ぼさないのであればそのままの食生活でも大丈夫なことが大半です。

 

大切なことは赤ちゃんが問題なく成長しているかどうか。妊婦健診で赤ちゃんの成長をしっかりとチェックするようにしてください。

 

筋肉の低下

妊娠してから仕事を辞めたり、つわりがひどく寝たきりだった人は筋力が低下した分体重が減っている可能性があります。そのため体全体の体重で見ると体重が増えない場合も。

 

この場合、体重が増えると体が重く、疲れやすく感じるのでこまめに運動して筋力をつけておいたほうが出産がより楽になります。

 

体重が増えていないからと焦らない

体重が増えてないからと焦ることはありません。まず妊婦健診で赤ちゃんの様子を見てもらい順調に体重が増え、心拍もしっかりとしているようなら問題はありません。

 

妊娠中体重増えなかった場合赤ちゃんが小さくなる傾向はありますが、必ずしも小さい赤ちゃんが生まれるとは限らず中には体重が増えなかったのに3500g以上の赤ちゃんを生んだママもいらっしゃいます。

 

反対に体重が急激に増加したのに赤ちゃんは小さめだった、なんてこともあります。体重の増減が必ずしも赤ちゃんの成長に影響する、というわけではないのでナーバスになりすぎずに医師に相談して適切なアドバイスをもらいましょう。

 

体重があまり増えずに、出産後は結果的に妊娠前の体重よりもマイナスになったママもいらっしゃいます。それでも赤ちゃんが正常に生まれてすくすく育てば問題ないですよね。

 

体重が増えないときにしすぎるとストレスになり、それが逆に赤ちゃんには悪影響になってしまうので、気にしすぎないで栄養バランスをとりつつ、1日3食しっかりとごはんを食べるようにしてくださいね。