妊娠中20kg以上増えてしまった妊婦さんのダイエット

体重が20kg増えた妊婦

妊娠中に増えてもよい体重は妊娠前のBMIによって個人差がありますが、およそ標準体重の人で7kg〜12kg程度と言われています。

 

痩せ型の人であれば12kg程度、太り気味だった人は6kg程度と言われていますね。

 

ですが妊娠してからの食生活によっては妊娠中に20kg近く増加してしまった!という妊婦さんもおられます。

 

20kgの増加は妊娠前に痩せ型だった人でも「体重の増えすぎ」にあたり、医師や看護師さんに厳しく注意される方が大半です。

 

これは生まれてくる赤ちゃんにも危険を及ぼすほどの体重増加量だから。妊娠中に太りすぎると妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病といったリスクを背負い、難産になってしまう可能性もあるのです。

 

妊娠中、太りすぎてしまった場合、どのようにダイエットをすればよいでしょうか?ここでは妊娠中に激太りした妊婦さんのダイエット方法についてご紹介します。

なぜここまで増えてしまったのかを振り返る

20kg増加した妊婦さんのほとんどが、なぜここまで体重が増えてしまったのかを自覚しています。

 

そのほとんどの回答が「食べ過ぎ」によるものです。

 

食べづわり、食欲が止まらない、夫がたくさん甘ものを買ってきてくれる、実家に帰ったらたくさん美味しい料理が出てくる、切迫流産、切迫早産で運動ができなかった等…理由は様々ありますが、まずは自分がなぜここまで体重が増えてしまったのか。

 

まずは体重をこれ以上増やさないためにも体重がここまで増えた理由を把握することが大切です。

 

20kg体重が増加すると関節が痛くなり歩くのが困難、体中が浮腫でパンパンになってしまうといった妊婦さんも多いです。

 

少しでも楽なお産にするために体重管理を今日から始めましょう。

20kg増えた妊婦さんのダイエット

食事はヘルシーなものを

妊娠中は食べないのは赤ちゃんに栄養が行き渡らなくなるためNG!と言われていますが、赤ちゃんは母体の毎食ごとの栄養をその都度吸収しているわけではなく、一度母体に蓄えられた栄養素の中から必要な分だけを自分の体に取り込んでいます。

 

つまり、20kg増加した母体ならある程度赤ちゃんが必要な栄養素がもうすでに体に蓄えられているので、赤ちゃんのために栄養を摂ろう!というよりもお母さんがこれ以上体重を増やさないためのメニューを取り入れるようにしましょう。

太りすぎてしまった時のヘルシーメニュー

基本的に食事そのものを制限するのではなく、摂取するカロリーを減らすように心がけます。

 

『食べる量を減らすと空腹感に負けるからできるだけお腹が満腹になるまで食べたい!』という方はヘルシーなこんにゃく、野菜、海藻類等のメニューを多くし、食べても太りにくい食材をメイン料理にするようにしてください。

塩分には気をつける

妊娠中は非常に浮腫みやすいです。むくまない妊婦さんはいないといっても過言ではないくらいほとんどの妊婦さんが浮腫に悩まされます。

 

妊娠していなくても女性は筋力が少ないため浮腫やすいです。なので普段食べる料理では味付けが濃いもの、塩分が多い料理は控えましょう。

外食をしない

妊娠中でなくても体重が増えやすいのが外食です。たっぷりの脂、美味しいスイーツ。メニューを見たら食べたくなってしまうもんどえす。

 

もし付き合いで外食をしなければいけない場合は炭水化物控えめのヘルシー料理をチョイスしましょう。また塩分が高いラーメン系もNGです。カロリーが高いだけではなく体が浮腫、それだけで体が重くなります。

 

同席者が理解ある人ならレストランではサラダ程度にすると無難です。もしくはサラダ+鶏肉系のおかずに抑えておきましょう。

間食はNG

基本的に間食はしないようにしましょう。

 

どうしても甘ものが食べたくなってしまう場合はアイスクリームでも氷菓子、その他酵素ドリンク、フルーツ青汁系を間食代わりにすればヘルシーで甘いものも楽しめるのでストレスを少なくできます。

運動をする

太りすぎてしまった!という時に是非取り入れたいのがウォーキングです。関節が痛みすぎない程度に30分〜1時間程度ウォーキングをしましょう。

 

痩せるため!!と思うと辛いですが、出産時の体力作りと思って歩くと前向きに歩くことができますよ^^

 

家の中の掃除を積極的にすれば家の中も綺麗になってカロリー消費にもなり一石二鳥です。

妊娠中のダイエットサプリメント

妊娠中に体重管理をするためにダイエットサプリメントを飲むことは特別問題がありません。ただし、妊婦さんが飲んでもOKとわかっているものに限ります。

 

「脂肪燃焼系のサプリメント」は赤ちゃんの負担になるので避け、食べたものを消化して余分なものが蓄積されにくくしてくれるようなサプリメントを選んでください。

 

妊婦さんの体重増加を防ぐオススメのダイエットサプリメントランキング

妊娠中の酵素ドリンク

体重を増やすのではなく、減らさなければいけない妊婦さんにオススメなのが酵素ドリンクの置き換えダイエットです。

 

妊婦さんが置き換えダイエットをしても大丈夫なの?と心配になりますが、1食まるごとではなく、間食代わり、ご飯(炭水化物)代わりに酵素ドリンクを飲むのことは問題がありません。

 

妊婦さんが酵素を飲むことは母乳の出もよくするのでむしろ取り入れるべきだとも言われています。

 

出産までの間にとる炭水化物を酵素ドリンクに置き換えるだけでも健康的にカロリー削減になり、理想の体重で出産を迎えやすくなります。

 

体重が増えすぎた妊婦さんに選ばれている酵素ドリンクはこちら